KazのシカゴGSB日記(その後)

2007年6月までシカゴ大学経営大学院に留学してました。8月から社会復帰。リハビリ中の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたして、他の訊き方は無いものか。

最近ブログへの掲載をさぼってはいるが、自分は写真を撮るのが好きだ。


とはいえ、多少意識して写真を撮るようになったのはシカゴに行った後からだから、まだキャリアとしては2年程度にしか過ぎないわけで、写真が趣味ですと言うにはあまりにもおこがましい。


事実、幾人かの友人の作品や写真展の作品などを見ると、自分との腕前の差に愕然とさせられる。いつかは自分も、人に誇れる作品を1つくらいは撮ってみたいものだなと思う。


自分の今の写真の腕前なんてせいぜいそんなものだが、それでも一眼レフを構えているとそれっぽく見えるものらしい。友人に見せる写真なんて、実は膨大な失敗ショットのなかからたまたま上手く撮れたものにしか過ぎないのだが(それなりに満足な写真が撮れる確率は3割にも満たない)、それでもときどき褒めてもらえることもあるし、それはお世辞でも素直にうれしく感じるものだ。



ただある日、ある人からこう尋ねられたときだけは正直返答に窮してしまった。


「Kazはいつからカメラ小僧だったの?」









いや、あの、そんな直球を投げてこなくても。

いったい私は、どう返事をすればよかったのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazgsb93.blog89.fc2.com/tb.php/34-cb3c22db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007/12/18(火) 19:32:25 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。