KazのシカゴGSB日記(その後)

2007年6月までシカゴ大学経営大学院に留学してました。8月から社会復帰。リハビリ中の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブW杯

ACミラン-レッズ戦。いいものを見たなあと思った。

ミランの最後の余裕を奪うまでには残念ながら至らなかったけど、でも、Jリーグ発足当初は完全にお荷物扱いだった“あの”レッズが、アジアの代表として晴れ舞台に立ち、“あの”ACミランに対して堂々と戦ったことは、やはりとても感慨深いことだ。

点数以上の実力差がはっきりと感じられたのは事実。もうちょっといい勝負になるかなという願望をひそかに抱いていたので、それが残念じゃなかったと言えば嘘になる。

でも、過酷過ぎるシーズンを終えて本当に満身創痍のレッズが、今出せる力を精一杯搾り出してくれたことは間違いないと思う。それに何よりも、テレビ画面からも伝わる、あの素晴らしい、凄まじいまでの応援。

いいものを見させてもらいました。

レッズの選手達、そして、サポーター達。ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazgsb93.blog89.fc2.com/tb.php/33-e7157eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。