KazのシカゴGSB日記(その後)

2007年6月までシカゴ大学経営大学院に留学してました。8月から社会復帰。リハビリ中の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある六本木の朝(2)。

朝通勤しているときに、ゴミ収集車を見かけた。
その横で、二人の男性がせっせとゴミを積み込んでいる。

ご苦労様です、と心の中でつぶやきながら彼らとすれ違うときに、彼らの会話の一部が耳に飛び込んできた。

「たまにはカネとか落ちてねーかな」

「え?」

「札束でどさっとさあ」

「・・・(苦笑)」


誰もがちょっぴり妄想してしまうようなことを、実際に口にしてしまった彼は、いかつい顔をしたおじさまだった。

いや、たまには、ゴミ以外のものを拾ってみたいのはよーくわかるけどさ。

ありえねーから。



ありえたとしても、絶対それ、やばいカネだから。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazgsb93.blog89.fc2.com/tb.php/31-5870c2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。