KazのシカゴGSB日記(その後)

2007年6月までシカゴ大学経営大学院に留学してました。8月から社会復帰。リハビリ中の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちねた

放置気味のブログですみません。
現在、日本への帰国準備etc.でてんてこまいなのです。



なんか、MBA卒業後の方が忙しい気がします。



なんでだろ。



ということで、今日は3分で書ける超プチ記事です。
あらかじめ、謝っておきます。


ごめんなさい。



ということで、こちらの記事をご覧下さい。

米紙が桑田を特集 カーブは「すしボール」




アメリカ人は、日本人だったらなんでも「すし」と名付ければいいと思っているようです。


なんと安易な。




そういえば、サッカーの高原選手がドイツに渡った当初、つけられたニックネームも


スシボンバー


だったような。





それにしても、これって実はすごく失礼なんじゃないですかね?




だって、日本で活躍しているアメリカ人の野球選手に、

あいつのハンバーガースライダー、むちゃむちゃ曲がるよな

とか、ドイツ人のサッカー選手に、

あいつのソーセージヘディング、ちっともゴールの枠にとばねーんだよ

とか、ブラジル人のサッカー選手に、

あいつのシュラスコドリブル、すげー切れ味なんだよ

って言っているのと同じ事なんですよ?





どうやってもまじめに言っているようには聞こえません。





でも、イチローのことをスシと関連づける人はこちらにはいませんし、高原選手もドイツで活躍するにつれて、「スシボンバー」とは呼ばれなくなっていったようです。


要は、「スシ」と呼ばれているうちは、まだその選手が物珍しい段階を脱してはいないということなのかもしれませんね。

















しまった。

なんか、すっごく無難に終わってしまった。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazgsb93.blog89.fc2.com/tb.php/20-5f1de332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。