KazのシカゴGSB日記(その後)

2007年6月までシカゴ大学経営大学院に留学してました。8月から社会復帰。リハビリ中の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰めが甘い

今日、引っ越し荷物を運び出しました。
ほとんどの家具がなくなった我が家はがらんどうのようです。


急に寂しさがこみあげてきました。


といっても、飛行機の都合であと三日程シカゴに留まる予定です。
そのため、必要最低限の荷物は手元に残してあるのですが、先程、自分の荷物に長ズボンや長袖のシャツが全く含まれていない事に気がつきました。

ところがおそるおそるウェブで天気予報を見ていたところ、これから三日は結構冷え込むとの事。


天気をきちんと調べてから服を準備しろよ、おれ。



相変わらず、詰めが甘い自分です。




これだけだと手抜き記事になってしまうので、ついでに先日シカゴカブスの試合を見に行ったときの写真を何枚か紹介します。



リグリーフィールドの正面入り口です。
すごい人ごみの中で慌てて撮ったため水平にすらなっていませんが、気にしないでください。







周りのビルの屋上から試合を眺めている人々です。
きちんと席が準備されているあたり、気合いの入り方が違います。
てゆーか、こんなことして無料で観戦して、訴えられたりしないのでしょうか。







ちなみにこの球場、とっても古いためなのか席の数も少なく、一人50ドルも払ったのになんと自由席扱いでした。球場全体を見渡すとこんな感じです。






同じ席から、目一杯ズームして、さらに周りを切り取ってみました。




画像はさすがに荒いですけど、なんとかそれらしい写真に仕上がってます、よね?



ちなみに私、シカゴに住んで二年経つくせにカブスの選手を未だに一人も知りません。

ファンの方、ごめんなさい。

この試合も、むしろこの日の対戦相手だったロッキーズに在籍している松井稼頭夫選手が目当てで行ったのですが、

なんと休養日で欠場。






スポーツ観戦ではことごとく勝負弱い、われわれでした。


うーん、詰めが甘いの。






スポンサーサイト

ぷちねた

放置気味のブログですみません。
現在、日本への帰国準備etc.でてんてこまいなのです。



なんか、MBA卒業後の方が忙しい気がします。



なんでだろ。



ということで、今日は3分で書ける超プチ記事です。
あらかじめ、謝っておきます。


ごめんなさい。



ということで、こちらの記事をご覧下さい。

米紙が桑田を特集 カーブは「すしボール」




アメリカ人は、日本人だったらなんでも「すし」と名付ければいいと思っているようです。


なんと安易な。




そういえば、サッカーの高原選手がドイツに渡った当初、つけられたニックネームも


スシボンバー


だったような。





それにしても、これって実はすごく失礼なんじゃないですかね?




だって、日本で活躍しているアメリカ人の野球選手に、

あいつのハンバーガースライダー、むちゃむちゃ曲がるよな

とか、ドイツ人のサッカー選手に、

あいつのソーセージヘディング、ちっともゴールの枠にとばねーんだよ

とか、ブラジル人のサッカー選手に、

あいつのシュラスコドリブル、すげー切れ味なんだよ

って言っているのと同じ事なんですよ?





どうやってもまじめに言っているようには聞こえません。





でも、イチローのことをスシと関連づける人はこちらにはいませんし、高原選手もドイツで活躍するにつれて、「スシボンバー」とは呼ばれなくなっていったようです。


要は、「スシ」と呼ばれているうちは、まだその選手が物珍しい段階を脱してはいないということなのかもしれませんね。

















しまった。

なんか、すっごく無難に終わってしまった。。

村長のプチupdate

書きたい事は山ほどたまっているのですが、時間が思うようにとれません。

あれも書かなきゃ、これも書かなきゃと思っているうちに、



気がついたら卒業してました。

ぱちぱちぱちぱち。




私も一応ブロガーのはしくれ。

やっぱりここいらでシカゴ生活を振り返ったり、MBAで得たものについてまとめたりする時期なのではないかと思ったりもするのですが、なぜか、今日も村長(息子、生後四ヶ月半)のアップデートです。


楽をしてすみません。
たぶん、いつか書きます。





さて。


前回は村長の得意技についてご報告しましたが、村長、最近もう一つ技を身につけたようです。



4)なかがいち

満面の笑みで親を誘い出しておいて、猛烈なスパイクをぶちかます技。
その威力は90年代の日本バレーボール界を支えたスーパーエース、中垣内祐一のスパイクにも匹敵する(うそ)。







下がその証拠写真です(村長、ブログでは初公開ですね)。







あまりに振りが鋭いので、写真ではとらえきれませんでした。




てゆーか、










たたかれたら超痛えっす。

村長、もうちょっと手加減してください!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。